postheadericon 部屋を安全な空間に

新しい鍵

みなさんは引越しをした際に、鍵の交換が行われているか確認をしていますか。
これは、大変重要なことで、前の住人が合鍵を作製していたにもかかわらず、最初に不動産業者から貰ったもののみ返却した場合、前の住人が浸入可能ということになります。
そのため、新しい部屋に引っ越した際には、必ず交換し、新しいものが取り付けられているかを確認する必要があります。
何が起こるわからない時代ですので、十分すぎるほどの用心をしていても無駄ではありません。
新しい部屋に引っ越す場合は、交換・取り付けは大家のすべきことですので、入居者が支払いをして対応する必要はありません。
そして、鍵は防犯の要です。

空き巣は、犯行を手早く終わらせたいため、鍵を開けるのに時間がかかることを嫌います。
そのため、1つだけではなく、2~3個付けることも可能ですので、毎日の生活での開け閉めが面倒でも、安心できる生活を送りたいと思うのでしたら、複数の鍵を取り付けすることもおすすめします。
もしくは、複雑な構造でこじ開けることが困難な鍵と言うものもありますので、そういったものに交換してもらうのも良いかと思います。
空き巣に対するピッキングや破壊に対する対策はしっかりとしておきましょう。
一言、鍵といっても、業者のサイトをご覧頂ければ、さまざまな種類のものがあることがお分かりいただけると思います。
どのようなものを取り付けてもらいたいか、希望があれば入居する前に依頼をしておくのも良いことだ思われます。

postheadericon 鍵交換の必要性

古い鍵

自宅や会社の防犯対策の一環として鍵を取り付けているところがほとんどといえますが最近では防犯性能が向上したものが登場し有効活用する事によってより便利に使用する事が出来ます。
交換や取り付けが必要となるケースは鍵の抜き差しが悪くなってしまった時などでこのまま放置していると鍵穴の破損や鍵折れなどのトラブルに繋がり兼ねないので早めの処置が賢明といえます。
他にも玄関と勝手口の鍵を同じ構造にし同じもので開閉が出来るようにする事も可能となり、その場合は利便性が増すといったメリットが挙げられます。
さらにバリアフリーとして抜き差しがしやすいディンプルキーや開け閉めがしやすいレバーハンドルなどにも変更が可能となりお年寄りに優しい環境を作る事が出来ます。

他にも先ほど挙げた防犯対策としてピッキングを防ぐ複雑な構造をした鍵への交換やホテルなどの部屋で比較的多く使用されているキーレスタイプのカードキーなどに交換や取り付けも出来るのでこれによる効果や恩恵は絶大といえます。
自分での取り付けも可能ですが専門業者に依頼するのも一つの手段であり防犯面という視点を考えたらプロの技で仕上げてもらった方が安心出来るので多くの人がこのような専門業者を利用しております。
他にも万が一紛失してしまった時の為の合鍵の作成や即時対応による交換や取り付けを行っているところがほとんどですので急にトラブルに見舞われた時の救世主と位置付ける事が出来ます。

自分の家の防犯のことを考えたら、鍵の交換はしなければならないものです。
今、使っている鍵にもよりますが、もしも昔のままであるとしたら、ピッキングに対する防犯性の高いものにするのがいいでしょう。
それに、玄関に一つの鍵しかついていないのならば、あわせて二つにすれば、より防犯性能が上がるので、家の中で生活をしていても、外出のときにも安心です。
鍵の交換は、あまり知られていませんが、そんなに時間はかかりません。
作業時間だけで言うと、20分もかからないので、忙しくてもやってもらうのは苦になりません。
玄関の鍵を交換するときには、窓なども一緒にやってもらうのがいいかもしれません。
そうすることで、防犯に強い家になることは間違いありませんから。
鍵にも色んな種類があります。

安いものはやはりピッキングとかには優れていないので、すぐに開けられてしまいますが、高いものになるほど、ピッキングに強くなりますし、壊される心配も少なくなります。
交換をするときには、このことを良く考えて取り付けをしてもらうのがいいです。
いろんなものがある中でも、デザインもいろいろあるので、自分がいいと思ったものを選ぶのも、楽しいかもしれません。
取り付けをするときには、ほとんどの場合、無開封のものを持ってきて、お客さんの前で開けてから取り付けの作業になります。
もしも、開封してあるものを持ってきて取り付けることがあったら、使い古しの可能性もあるので、確認するのがいいでしょう。
業者によっては、いろいろなアフターサービスがついているところがあるので、できればそういったところで取り付けをしてもらうのがいいです。